元店員が教えるドトール2。

カフェ&フード

ドトールを使う方向けに3年間ドトールのスタッフとして働いた経験をもとにドトールのメニューやおすすめな商品、豆知識、実は・・・な事を紹介していきたいと思います。

また、この記事ではドトールを全然知らないあなた、よく使うヘビーユーザーでも知らなかったと思うような内容もお伝えできればと思います。




スポンサーリンク

ドトール4種のコーヒー

ドトールでコーヒーを頼もうとすると種類がいくつかそんざいする。

よくお客さんから 『 コーヒー1つ 』 と頼まれますがスタッフとしてはどの商品

が欲しいのか分からない。

ではその4つのコーヒー紹介していきます。


・ブレンドコーヒー
ドトール独自ブレンドのコーヒー

・アメリカンコーヒー
コーヒー豆の焙煎が浅いもの

・アイスコーヒー
アイスコーヒー専用の豆で抽出したコーヒー

・本日のコーヒー
ドトールで販売している豆を店員が毎日、今日の雰囲気や天気で独断と偏見で設定しているコーヒー


ブレンドコーヒーとアメリカンコーヒーの違い

紹介したコーヒーにはホットで3種類ありました。

本日のコーヒーは販売している豆を使用しており豆がブレンドコーヒー、アメリカンコーヒーと違っていることが分かります。

では、ブレンドコーヒーとアメリカンコーヒーの違いとはなんなのでしょうか?

一般的ブレンドコーヒーとは・・・別の産地の複数のコーヒー豆を混ぜ合わせたコーヒーです。複数合わせることによりより調和のとれたコーヒーを作る事が可能です。

一般的アメリカンコーヒーとは・・・浅煎りのコーヒー豆で、多めのお湯で抽出したコーヒーです。

ドトールにおいての違い

ドトールにおいてブレンドコーヒーはドトール専用のブレンド豆を使い抽出したコーヒーです。

アメリカンコーヒーは上記の特徴でもあった多めのお湯で抽出なのでドトールでは同じ豆を使ってお湯の量が多いコーヒーがアメリカンコーヒーとなります。

言葉を悪く言えばブレンドの薄いものがアメリカンとなります。


ドトールおすすめ商品

お勧めの商品紹介していきます。

アイスハニーカフェオレ
M ¥340
L  ¥390


はちみつや練乳がベースとなったミルクにコーヒーを少し注いだあまくて少しはちみつが効いている最高の一品

 ジャーマンドック
 ¥220
 ドトールのコーヒーのおともにピッタリ少し小腹
 減った時のコスパ最強商品。






豆知識

意外と知らない豆知識

ドトールの商品はほとんどすべての商品が持ち帰りできる。

私が働いている頃はすべての商品が持ち帰り可能でしたが一部特殊な商品が登場

する場合がありその場合はテイクアウトが出来ない商品もあります。

まあすべてと言ってもいいくらいでしょう。


アイスドリンクは氷少なめ、氷なしが注文できる。

冷たい飲み物に関しては氷の量が調節できるんです。あまり知られていないテク

ニックだと思います。

ただし、氷がないぶん量は減ります。たまに量が少ないとクレームが来る場合が

あるのですが決して間違いじゃないです。

通常の量は目安としてドトールマークの少し上になるぐらいですが

氷少なめの場合はグラスのふちになっている部分が提供量です

氷なしの量に至ってはグラスの半分ぐらいですので氷が減るとやっぱり量が少な

く感じますが間違っていないのでこのテクニックを使う方はご注意下さい

月2回の感謝デー

実はドトールには月2回くらいコーヒー豆が10%もオフになる日があります。

私が働いている頃正直豆を買いに来る人で感謝デーで安いから買いに来たって

言ってる人ってほとんどいませんでした。

なので、ヘビーユーザーで且つ豆を買うって人じゃないと感謝デーの存在って

知っている人はすくないのかな?と思います。

ミラノサンドが美味しいわけ

ドトールのフードメニューの看板商品と言ってもいいミラノサンドですが正直お

いしいです。

なぜおいしいのか?それは仕込みを店舗で行っているからです。

作り置きしてあるフードは色々なカフェで販売しているかと思いますがドトール

のミラノサンドは作り置きはせず注文をもらってからパンを焼き仕込んだ食材で

つくっていきます。そのため、作り立ての美味しいミラノサンドが食べれるわけ

です。

よくあるお客様からの質問

私が働いていてよくある質問

Qもちかえりできますか?

Aすべての商品が持ち帰り可能です。(一部商品を除く)


Qカフェラテとカプチーノの違いは?

Aミルクの配合率が少しちがいます。


Qコーラ、アイスありますか?

Aすみませんないです。


Qプレゼント用にラッピング、包装してほしい

A対応可能ですのでスタッフに声かけください。


Qホットコーヒーって作ったらずっと保温なの?

Aいいえ一定時間で保温しているコーヒーは廃棄されていますので新鮮なコーヒーです。

まとめ

最後まで記事を読んで頂きありがとうございます。

ドトールのコーヒーは他のチェーン店のコーヒーにまけない味だと感じております。

安いけどしっかりとおいしいコーヒーを提供してくれるのがドトールです。みな

さんも是非ドトールを利用される際はこの事を思い出して飲んでみてください。

また、記事の情報は私が働いていた経験をもとに作成しておりますでの現在少し

状況が変わっている可能性がありますのでご了承下さい。

関連記事

コメント

  1. […] 元店員が教えるドトール2。 […]

タイトルとURLをコピーしました