【絶対失敗しない】モバイルバッテリー選び

ガジェット

スマートフォンでできる事が増えて常にスマホがないと生活すら困難な時代になってきたイマ


長時間外に出る際や、会社、学校それ以外でも必需品になりかねないのがモバイルバッテリーです。


今やどこでも買える時代になりましたが、安価の商品やよくわからないメーカーの商品を使って失敗する事のないようにモバイルバッテリーについてまとめてみました。



私は相当のモバイルバッテリーを使ってきましたが、最初は適当なものを買ってスマホが壊れてしまったり


全然充電できないじゃん!ってな商品をいくつも使い安心できるメーカーを選ぶという選択をするようになった経緯があります。


この記事ではモバイルバッテリーを購入を検討している人向けにこれを選んだら間違いないよって商品もいくつか紹介しますので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

モバイルバッテリーとは

そもそもモバイルバッテリーって何なのか?ですが


少し前、ガラケー時代に遡ると充電が一日でなくなるなんて考えられなかったですし充電を外で行う人はかなり少なかったと思います。


しかし、スマートフォン時代が到来しスマホでなんでもする時代にかわり充電がすぐになくなる事が多くなりました。


そこで、外で充電できるモバイルバッテリーが必須な時代になってきました。


モバイルバッテリー少し前までは携帯充電器ともよばれ使捨て電池を入れて使っているものがほとんどでした。


現在は再度充電し使えるものがモバイルバッテリーとしての主流になっています。

モバイルバッテリーを選ぶポイント

ここではモバイルバッテリーを選ぶポイントをいくつかまとめてみましたのでモバイルバッテリーを買おうと検討している人は是非チェックしてみてください。

モバイルバッテリー容量

モバイルバッテリーを買ううえで最も大事なのがモバイルバッテリーの容量です。


容量が多ければ多く充電する事ができますし容量が小さければ充電できる量が少なくなります。


モバイルバッテリーにおいてこの容量の事をmAh(ミリアンペアアワー)と数値化しておりこの数字が多きものが容量の大きいものとなります。


ですので多く充電をしたいと考えている方はこちらの数値が多きものを選びましょう。


mAhは3,000mAh~20,000mAhが主流になっています。



・ 3,000mAh:スマートフォンフル充電 約1回
・ 6,000mAh : スマートフォンフル充電 約2 回
・10,000mAh : スマートフォンフル充電 約3~4回
・20,000mAh : スマートフォンフル充電 約6~8回


なお、モバイルバッテリーの容量が大きければもちろん重さも結構重くなってきます。100g~400g後半の物が主流になっています。

モバイルバッテリーの価格

モバイルバッテリーの価格はもちろん様々ですが容量や重さによって金額が変わってきます。

もちろん安くて良い物を選びたいですが・・・安くていいものはあまりないです。

モバイルバッテリーで一般的に良いとされる物は見た目以上にちゃんと充電出来るものなのか?というところにあります。


なのでよい物を買うのであれば少しの出費は覚悟しましょう!


商品説明にて紹介いたしますので参考にしてみてください。

飛行機への持ち込み

飛行機への持ち込みに関してはモバイルバッテリーは危険物としてあつかわれますので機内持ち込みのみ可能になっており明確にルールが設けられております。


ルールとして
・機内持ち込みのみ
・容量制限

国内線・国外線問わず、モバイルバッテリーが入った荷物を預ける事は出来ません。手荷物に入れる必要があります。

容量制限に関しては 160Whを超えない 423,243mAhを超えない

この二つさえクリアしていれば機内に2つ持ち込むことができます。

まずこの二つを超えるバッテリーを持っている方は少ないと思います。 

メーカー選び

では早速商品を購入!!!

とその前にモバイルバッテリーのメーカーを見てみましょう。

アンカー(ANKER)

Ankerは、モバイルバッテリーや急速充電器などのスマートフォン・タブレット関連製品の開発、販売を行うハードウェア・ブランド。Google検索でエンジニアとして働いていたスティーブン・ヤンを中心に、Google出身の数名の若者達によって2011年に設立された。 

ウィキペディア

オーキー(Aukey)

AUKEY(オーキー)は、10年以上のハードウェア開発の経験を有し、先端技術を採用し信頼性の高い家電製品とスマートフォン周辺機器を開発・生産しております。私たちは細部にこだわって実用性も備えた製品の提供に努めている技術チームです。USB-Cアクセサリからスマホレンズ、Bluetoothオーディオ製品まで、私たちはより快適なデジタルライフを提供するため、製品ポートフォリオを継続的に開発および拡張していきます。
   AUKEY(オーキー)はAmazonトップグローバルセラーであり、日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、カナダ、フランス、スペインなどを中心に20カ国以上で販売しております。2年間安心保証、お客様にご満足いただける商品づくりを目指し、より良いサービスをご提供できるように努めています。

AUKEY

チーロ(cheero)

親会社のTRA株式会社は創業30年を超える機械部品メーカーである。cheeroは2011年に同社の一部門として事業を開始。本社は大阪府大阪市に所在する。スマートフォン向けのバッテリーを中心にケーブルなどの関連アクセサリーの製造販売も行う。ブランド名は「小さい」や「可愛い」の鹿児島弁「ちろ」に由来する。

ウィキペディア

バッファロー(BUFFALO)

株式会社バッファロー(英名:BUFFALO INC.)は、愛知県名古屋市に本社を置く、1975年(昭和50年)創業のパソコン周辺機器メーカー。2016年3月期時点の売上高は676億66百万円[3]である。旧社名:株式会社メルコ

バッファロー

モバイルバッテリー商品紹介

Anker PowerCore 5000
Anker PowerCore 5000




Anker PowerCore 5000

1,899円(税込)








Anker PowerCore 10000
Anker PowerCore 10000




Anker PowerCore 10000

2,899円(税込)







コメント

タイトルとURLをコピーしました